学都仙台単位互換ネットワーク

仙台圏の17の国立、公立、私立の大学及び短期大学(以下「大学」という。)は、大学間の交流と協力を推進し、大学教育の活性化と充実に資するとともに、意欲ある学生に対して多様な学習機会を提供することを目的として、平成13年度から、各大学の学生が他の大学の授業科目を履修し、単位の修得ができるよう協定を締結しました。

この制度により、他の大学の提供科目を受講する学生(単位互換学生(特別聴講学生))は、当該大学の正規の学生に準じて扱われます。なお、検定料、入学料、授業料を徴収されることはありません。

各大学が提供する授業科目、シラバス等は、各大学から送付があり次第お知らせしますので、本学部の学生が他大学の提供科目受講を希望する場合は、教務課学部担当に申し出てください。願い出に基づき、教育上有益であると認められる場合には、受講が許可されます。また、他の大学で取得した単位は、各系・学科の審査により、本学部で修得した単位として認定されることがあります。

各大学における提供科目等につきましては、下記ウェブサイトをご覧ください。

教育

教育