Step-QIスクール

このプログラムは、学部学生を対象とした実践重視型の課外プログラムで、意欲ある学生に活躍する機会を与え、学生自らが発想し研究展開していく力を育み、早期に有望な若手人材育成を図ることを目的としています。大学1〜4年次を通じ、特別のカリキュラムやセミナー、早期研究室配属等の機会を提供し、大学院へ接続する一貫教育体系を構築するものです。本プログラムは平成24-27年度に、文部科学省「理数学生育成支援事業」として電気情報物理工学科をコアとして工学部で実施されました。文部科学省の事業終了後もその教育成果が高く評価され、継続して実施されています。

座学が中心となりがちな大学学部教育において、本プログラムでは実践的教育を実施することにより学習意欲の向上および自己表現力の強化を図り、自主性にあふれた有能な人材を育成しようとするものです。プログラムに参加する学生は、各学年より選抜された20-40名程度であり、最先端の研究者による特別講義、電気情報物理工学科所属の研究室において実施される「アドバンス創造工学」、プレゼンテーションやディベート能力を養成する英語講義などを実施するとともに、国内外学会における成果発表の斡旋および支援を行います。

本プログラムは、総長のリーダーシップのもと、工学部電気情報物理工学科を中心として、電気通信研究所と連携し実施するもので、本プログラムにより得られる結果およびノウハウを工学部や東北大学全学の学習カリキュラム構築に活用しようとするものです。

教育

教育