大学院|専攻紹介

金属フロンティア工学専攻

金属フロンティア工学専攻とは

 日本は、自動車用高性能鋼板の製造法において世界に誇る技術を有しています。金属フロンティア工学専攻では、現代の工業を支える金属素材産業の発展に寄与すべく、この技術をさらに高度化し、環境に配慮した製造法の開発を進めています。
 研究においては、金属素材産業の最も基礎となる不純物の取り除き、様々な元素を配合する際の溶融金属内の化学反応分析、温度や組成の違いがもたらす材料特性の変化予測といった、物理化学、材料組織学、結晶回折学、分析科学などを学びます。

大学院
関連リンク
TOPICS