研究企画体制

本研究科では研究目的及び目標を達成するため、研究企画センターを設置し、工学研究科の下記業務について、研究企画会議を毎月開催し、研究企画センターの推進計画の策定に反映させて実行しています。

  • 研究推進戦略及び施策と制度設計
  • 研究者ネットワークの構築(横断型研究会の立ち上げ)
  • 若手研究者の活性化
  • 研究資金情報の整理
  • 大型研究費申請の補助
  • 研究者間・産学官金の橋渡し

研究企画会議には工学研究科の各専攻の委員に、工学研究科と関係の深い情報科学研究科、環境科学研究科、医工学研究科、災害科学国際研究所、未来科学技術共同研究センター、原子分子材料科学高等研究機構の研究担当の方を加え、さらに、行政等や地域産業界などからもオブザーバとして研究企画会議に出席していただき、「仕組み作り」に関する議論を行っています。連携機関は下記のとおりです。

また、研究企画センターには、実働部隊として研究企画室を設置し、研究者の多様なシーズと様々な社会的課題を組み合わせるための戦略的研究支援機能の構築を図っています。研究企画室の構成員にはリサーチ・アドミニストレーターを配置しているほか、行政や地域産業界等から特任教員等として参画していただいています。

研究企画室メンバー

参画いただいている連携機関

研究企画会議オブザーバ
研究企画室特任教員
研究

研究