大学院入試におけるTOEIC、TOEFLの利用について

本研究科で行う大学院入学試験のなかの英語試験において、TOEICまたはTOEFLの成績のスコアを提出していただき、この成績を利用する系・専攻が多くあります。その系・専攻では入学試験当日に英語の試験は行いません。

ついては、学生募集要項ならびに工学研究科各専攻のホームページ等で詳細を必ず確認し、受験準備をされるようお願いいたします。

【重要】
TOEFL®及びTOEIC®の試験は実施日及び実施会場が限られています。各試験の結果が送られるまでの日数も考慮のうえ以下のサイトを参照して早めに受験してください。

TOEFL® (https://www.toefl-ibt.jp/test_takers/index.html)
TOEIC® (https://www.iibc-global.org/toeic.html)

対象となる系・専攻

対象となる試験

TOEFL-PBT、TOEFL-iBT、TOEIC公開テスト(L&R)のいずれかの試験スコアを採用します。
団体受験用のTOEFL-ITP及びTOEIC-IPテストは認めません。

本研究科では、TOEFL iBT®テストにおいてTest Date スコアのみを出願スコアとして利用します。(MyBest™スコアは利用しません)

TOEFL及びTOEICの試験は実施日及び実施会場が限られています。各試験の結果が送られるまでの日数も考慮のうえ、以下の公式サイトを参照して早めに受験してください。

スコアシート(原本)の提出

  • TOEFLはTest Taker Score Report(受験者用控えスコアレポート)、またはInstitutional Score Report(公式スコアレポート)
  • ※Institutional Score Report(公式スコアレポート)を本研究科宛て直接送付する際のコード(DI code)は「8958」です。
  • TOEICはOfficial Score Certificate(公式認定証)

以上のスコアシートの原本を原則として出願時に提出してください。願書提出後にスコアの追加又は差替えは認めません。

ただし、秋季募集においてはTOEIC第271回試験(TOEIC試験日:2021年6月20日(日)、結果発送予定日:2021年7月20日(火))までを有効とします。この場合のスコアシートの提出期限などの詳細は、後日公表する学生募集要項で必ず確認してください。

また、タイプの異なる複数の試験のスコアを提出することもできます。なお、入学試験実施日からさかのぼって過去2年以内に受験したものを有効とします。

なお、提出されたスコアシートは原則返却しませんが、TOEFL(受験者用控えスコアレポート)に限り、出願時に申し出があれば試験当日返却します。

得点の換算

提出されたTOEFL及びTOEICのスコアは一般的な方法を用いて相互に換算し、英語の得点を算出します。複数のスコアが提出された場合には、換算の結果、得点の最も高いものを採用します。

入学案内

入学案内

ページの先頭へ