先輩からのメッセージ(AO入試II期)

材料科学総合学科
気田 和生 さん(静岡県 静岡北高等学校出身)

私は高校2年の時オープンキャンパスに参加したことをきっかけに、自分の興味のある分野に対する熱意や、高校での実績を評価してくれるAOⅡ期の受験を決めました。高校時代、水質浄化の研究で光触媒を用いた実験を行っていたため材料工学に興味を持つようになりました。

また、東北大学工学部では世界最先端の研究に触れ学ぶことができるということも魅力の一つだと思います。

AOⅡ期を受験するには特別な知識が必要だと思っている人も多いかもしれませんが、オープンキャンパスでお話を聴いて、自分のやりたいことへの誰にも負けない情熱を持つことだと思いました。

AOⅡ期を受験することで、自分の将来が具体的になり、大学での学びがより充実したものになります。受験を迷っている方は、ぜひ積極的にAOII期に挑戦してほしいと思います。きっと人間的にも大きく成長できるはずです。