先輩からのメッセージ(AO入試III期)

電気情報物理工学科
尾形 結友 さん(宮城県 仙台二華高等学校出身)

AOⅢ期の受験を考え始めたのは高校3年生になる前の春休みでした。担任の先生と先輩から勧められたのがきっかけです。センター試験の自己採点の結果が微妙だったので、合格を狙うよりも受験の機会を増やすこと、試験の雰囲気に慣れることを目的として受験しました。

AO入試は自分の気持ちを大学の先生に伝えられる貴重な機会であると思います。東北大学に入学したら自分はこんな研究がしたいという気持ちを言葉にして大学の先生に直接伝えることで考えを整理することができ、モチベーションの向上にも繋がります。東北大学に入学したい方はぜひAOⅢ期に挑戦してみてください。