令和2年度 創造工学研修

今後の我が国の科学技術の発展を支えていくために、大学の理工系分野を中心に、主体性や積極性に富む創造性豊かな人材の育成が求められています。本学部では平成8年度から学部1年次学生を対象に創造性を養うことを目的とした少人数教育の授業科目として、「創造工学研修」を開設しており、これまで延べ14,368名(令和元年度576名)の学生が履修をしてきました。

本研修は学生が自らの意志と発想により、与えられた課題あるいは自ら設定した課題について着想力と想像力を駆使して問題解決の道筋を模索し、実現するための方法・手段を学ぶことに意義があり、特にその『過程』を重視しています。

学生諸君が、様々な分野において独創的な研究で世界をリードしている教員の助言・指導のもとに、「研究」の香りをかぎながら、グループ研修の「コミュニケーションとチームワーク」を楽しみ、「発見」に驚き、「創造」の喜びを味わうことができる絶好の機会です。また、研修テーマは学生の所属学科によらずに選択ができるようになっており、幅広い知識を習得する場でもあります。

令和2年度は工学部専門教育科目・選択・1単位の科目として、『106種類』の研修テーマで開講します。(今年度は全テーマ1単位での開講です。)

令和2年度

履修申請前に、必ず見てください。開講日時等も掲載されています。

令和2年度 創造工学研修テーマ

記号番号テーマ名受入
人数
(予定)
M1MEMSセンサを使ったシステム開発の基礎4
M2センサモジュールを用いた計測プログラミングの基礎4
M3ロボットの製作と制御36
M4軽くて強い飛行機翼を設計してみよう40
M5スポーツ工学入門:「すべり」とスポーツの関係を調べよう2
M6生物のように進化する流体力学ものづくり3
M7バイオセンサ・バイオマイクロマシンの世界4
M8医療とヘルスケアに役立つマイクロマシン9
M9環境自然エネルギーで動くマイクロセンサ6
M10ペーパーブリッジの設計製作および耐荷重コンペ8
M11脳血流をどうやって測ろう??OF方の応用?2
M12高機能ナノ材料の省資源省エネルギーな合成6
M13土材料の一軸圧縮強度コンテスト4
M14環境に優しいセラミックスを粉末成形・焼結法で作る5
M15身近な水を調べよう5
M16ハイテク航空機のコックピットを通じて学ぶ人間-機械系デザイン6
M17核融合炉技術入門講座:プラズマの温度を計ってみよう2
M18核融合炉技術入門講座:超伝導コイルを設計する6
E1イメージプロセッシング3
E2楽しく学ぼう関数プログラミング2
E3小型ロボットmBotの応用4
E4我々は何を見ている -視覚機能の探求-5
E5通信用ミリ波・テラヘルツ波デバイス3
E6携帯電話のしくみ8
E7ナノ空間における原子や分子を直接見てみよう3
E8花びらの色素を使った太陽電池を作ろう2
E9光通信のしくみ4
E10GPUを用いた並列処理とその応用4
E11集束超音波治療の原理を実感する3
E12慣性センサで身体の動きを測ろう4
E13次世代スピントロニクスメモリーを知ろう!5
E14コンピュータビジョンの世界を体験してみよう4
E15リズム現象から探る生物知能のからくり6
E16液晶を使った光の制御を体験しよう - 液晶ディスプレイの製作 -4
E17電子回路が示す不思議な振る舞い4
E18自然言語処理:言葉がわかる人工知能の最前線にふれる4
E19失われゆくアナログの良さを再認識しよう8
E20超音波で自分の頸動脈を見てみよう2
E21触れるほど冷たいプラズマを作ってみよう4
E22統計学を使って情報セキュリティ解析を体験しよう2
E23Raspberry Pi で学ぶ機械学習5
E24生物は計算機で理解できるか?―令和時代のバイオインフォマティクス2
E25プログラミング言語研究の最前線 SML#の最新機能に触れる5
E26パズルみたいな数学の問題をみんなで解こう10
E27産業・社会基盤を支える集積回路チップ その中を見てみよう5
E28カメラで体調を監視する!4
E29磁場迷路をさまよう高温超電導体4
E30マイコンを搭載したIoTデバイスの基礎3
E31遺伝子導入とナノ材料を用いた細胞機能の「見える化」3
E32磁性ナノ粒子を用いた医療応用技術を体験しよう4
E33無線メッシュネットワークを利用してネットワークを自由に設計しよう4
E34インタラクティブコンテンツを作ってみよう4
E35光を分光してみよう!4
E36証明士入門3
E37身近なパーツでスピーカを作ってみよう5
E38機械と対話するシステムを作ろう3
E39未来の長距離ワイヤレス給電システムの原理を知ろう4
E40光通信とオーディオ4
E41繋いで創るIoTサービス4
E42コンピュータによる物質設計入門2
E43量子デバイス入門:実験人工量子力学4
E44バクテリア分子モーターの回転を測る3
E45熱電変換材料を創ってみよう!2
E46基礎物理学への情報理論的アプローチ3
C1ナノポーラス分子結晶による有機化合物の精密分離8
C2バイオマスを変換する触媒をつくる8
C3透明度が変化するスマートガラスを作ってみよう6
C4廃棄物バイオマスを活用した吸着材を作ろう8
C5天然物から香りの成分を抽出しよう!6
C6人工宝石を造る?人工無機結晶の世界?4
C7抽出後のコーヒー豆から電池材料を作ろう8
C8身近な酵素を理解する6
C9バイオマス由来潜熱蓄熱材で保温カップをつくってみよう6
C10炭素完全循環の姿をえがいてみよう4
MD1数値計算で溶融金属の流れを予測してみる6
MD2新しい製鉄技術とCO2排出削減6
MD3放っておいても勝手に強くなっていく不思議な金属6
MD4コンピュータを使って鍛造金型設計してみよう6
MD5超伝導磁石で身近な物質中の原子を捉えてみよう6
MD6「サイレント・マテリアル」を実感してみよう!8
MD7金属はどのように判別するの?6
MD8構造材料の音響物性計測の基礎6
MD9磁場を感じる“第六感“を手に入れよう!5
MD10環境に優しい最強の複合材料を作ってみよう6
MD11金属組織を制御して強いマグネシウム合金を作ってみよう6
MD12触媒の不思議:白金に代わる材料を目指して6
MD13陽極酸化処理によるチタンの光干渉芸術作品の制作6
MD14生分解性プラスチックを分解してみよう6
MD15「くっつける」の科学 金属を接合して強さを調べよう6
MD16二液相界面で金属薄膜を電析・成長させてみよう4
MD17電子の磁石の性質を利用して、効率的な磁気デバイスを作ろう!3
H1災害シミュレーションと結果の可視化・分析4
H2東北地方の近代土木遺産と土木の偉人12
H3身近な土を知る6
H4微生物群集構造の比較解析をやってみよう3
H5津波数値解析をやってみよう4
H6複雑系シミュレーション入門6
H7仙台の公共交通システムを考えよう9
H8都市のレイティングとランキング8
H9仙台の都市分析図を作ろう!8
H10東北地方の城郭建築8
H11建築構造物の地震時応答を解析する8
H12空間デザインのボキャブラリー8
Z1画像認識のためのディープラーニング実習12
Z2ニューノーマル時代の創造性を育むオンライングループワーク実習12
Z3社会とつながるモノ造り実習セミナー20
教育

教育

ページの先頭へ