• HOME
  • ニュース
  • 国立大学法人東北大学大学院工学研究科インフラ・マネジメント研究センターと一般社団法人日本橋梁建設協会が連携・協力協定を締結

国立大学法人東北大学大学院工学研究科インフラ・マネジメント研究センターと一般社団法人日本橋梁建設協会が連携・協力協定を締結

2018/03/15

東北大学大学院工学研究科インフラ・マネジメント研究センターと一般社団法人日本橋梁建設協会は、平成30年3月12日(月)に連携・協力協定を締結いたしました。

インフラ・マネジメント研究センターにおいては、社会資本の維持管理や資源循環に関する研究成果及び諸データについて、一般社団法人日本橋梁建設協会においては、社会資本の整備・維持管理に関する技術、防災対策について、相互に連携・協力し、東北地方の社会資本整備・維持管理に係る研究開発の推進を図り、技術の伝承並びに人材育成、安心・安全の確保、防災機能の向上、地域社会の持続的発展に寄与することを目的とし、連携・協力する協定を締結いたしました。

【問い合わせ先】
東北大学大学院工学研究科
インフラ・マネジメント研究センター
担当 鎌田、高橋
電話:022-721-5503
E-mail:staff-imc*ml.tohoku-imc.ac.jp(*を@に置き換えてください)
ニュース

ニュース

ページの先頭へ