• HOME
  • ニュース
  • 工学研究科の教員4名が平成30年度科学技術分野の文部科学大臣表彰 若手科学者賞を受賞しました。

工学研究科の教員4名が平成30年度科学技術分野の文部科学大臣表彰 若手科学者賞を受賞しました。

2018/04/17

平成30年度科学技術分野の文部科学大臣表彰において、工学研究科では若手科学者賞4名の受賞者が決定しました。

科学技術分野の文部科学大臣表彰 若手科学者賞は、萌芽的な研究、独創的視点に立った研究等、高度な研究開発能力を示す顕著な研究業績をあげた40歳未満の若手研究者が対象となる賞です。

授賞式は4月17日(火)に文部科学省で執り行われました。

受賞者:太田 昌樹 助教 (工学研究科附属超臨界溶媒工学研究センター)
業績名:「新しい無次元溶解度パラメータの開発とその応用に関する研究」
受賞者:菊地 謙次 准教授 (ファインメカニクス専攻)
業績名:「生物の流体駆動メカニクスと生体内速度場計測の研究」
受賞者:好田 誠 准教授 (知能デバイス材料学専攻)
業績名:「スピン軌道相互作用を用いたスピン生成とスピン輸送の研究」
受賞者:田村 正純 助教 (応用化学専攻)
業績名:「均一/不均一ハイブリッド触媒材料に関する研究」
ニュース

ニュース