• HOME
  • ニュース
  • 「EE東北‛18」への戦略的イノベーション 創造プログラム(SIP)に関する出展のお知らせ

「EE東北‛18」への戦略的イノベーション 創造プログラム(SIP)に関する出展のお知らせ

2018/05/31

この度、東北大学大学院工学研究科インフラ・マネジメント研究センターでは「EE 東北‘18」にて、内閣府 戦略的イノベーション創造プログラム(SIP)の採択課題であるインフラ維持管理に関する研究開発技術を出展しますので、お知らせいたします。

  1. 日 時:平成30年6月6日(水) 10:00~16:30
             6月7日(木) 9:30~16:00
  2. 開催場所:夢メッセみやぎ(仙台市宮城野区港3-1-7)
  3. 出展ブース:B-47
  4. プレゼンテーション:平成30年6月7日(木)12:15~12:30
    「東北インフラ・マネジメント・プラットフォーム」
    東北大学大学院工学研究科インフラ・マネジメント研究センター センター長 久田 真
  5. 出展内容
    ※ (1)(2)(3)(4)の概要は別紙資料を参照
    (1)東北大学インフラ・マネジメント・プラットフォームの構築と展開
     (東北大学大学院工学研究科インフラ・マネジメント研究センター、 八戸工業大学、岩手大学、秋田大学、日本大学)
    (2)橋梁の打音検査ならびに近接目視を代替する飛行ロボットシステムの研究開発
     (東北大学未来科学技術共同開発センター 准教授 大野和則)
    (3)インフラ維持管理の本格化に向けたAIを活用した画像処理技術によるひび割れ検出システムの開発と事業性検証
     (東北大学大学院工学研究科インフラ・マネジメント研究センター)
    (4)産学官連携によるクラウド環境を活用した橋梁管理システム
     (公益社団法人 宮城県建設センター、東北大学大学院工学研究科インフラ・マネジメント研究センター)
【問い合わせ先】
東北大学大学院工学研究科インフラ・マネジメント研究センター
担当:鎌田、高橋、大宮
電話:022(721)5503
E-mail:staff-imc@ml.tohoku-imc.ac.jp
ニュース

ニュース

ページの先頭へ