• HOME
  • ニュース
  • 応用物理学専攻の林原佑太さん(藤原研究室)が,OSA Advanced Photonics Congressにおいて,Best Student Poster Awardを受賞しました.

応用物理学専攻の林原佑太さん(藤原研究室)が,OSA Advanced Photonics Congressにおいて,Best Student Poster Awardを受賞しました.

2018/07/11

工学研究科 応用物理学専攻 藤原研究室 修士課程2年の林原佑太さんが,米国光学会(Optical Society of America:OSA)の主催する国際会議OSA Advanced Photonics Congress(2018年7月2~5日,チューリッヒ)において,Best Student Poster Awardを受賞しました.

OSA Advanced Photonics Congressは,光波制御デバイスの開発からネットワーク応用まで,フォトニクス分野の多岐にわたる研究を取り扱うOSAの主要な国際会議の一つです.この賞は,ポスターセッションにおける約150件の発表の中から優秀な学生の発表として選定されたものであり,林原さんが発表した,酸化物ガラスへのレーザー誘起結晶化による非線形光学結晶の形成と第二高調波発生に関する研究が評価され,今回の受賞に至りました.

BGPP Best Student Poster Award (OSA Advanced Photonics Congress)
受賞日:2018年7月4日
講演題目:Laser-induced crystallization in SrO-TiO2-SiO2 glass: Formation of Polar Sr2TiSi2O8 Phase and Second-Harmonic Generation
著者名:Yuta Hayashibara, Kosuke Funajima, Nobuaki Terakado, Yoshihiro Takahashi, Takumi Fujiwara
参考URL:https://www.osa.org/en-us/meetings/osa_meetings/advanced_photonics_congress
ニュース

ニュース