• HOME
  • ニュース
  • 建築CLTモデル実証棟が2018年度グッドデザイン賞・ウッドデザイン賞を受賞

建築CLTモデル実証棟が2018年度グッドデザイン賞・ウッドデザイン賞を受賞

2018/10/26

工学研究科 建築CLTモデル実証棟が2018年度グッドデザイン賞・ウッドデザイン賞を受賞しました。

2018年度グッドデザイン賞

本賞には、宮城県CLT等普及推進協議会 (宮城県)、株式会社佐藤総合計画 (東京都)、株式会社鈴木建築設計事務所 (山形県)の3者で応募し、ディレクターとして、工学研究科 都市・建築学専攻の以下の4名がノミネートされています。

  • 都市・建築デザイン学講座 教授 石田 壽一(意匠)
  • 都市・建築デザイン学講座 助教 藤山 真美子(意匠)
  • 建築構造工学講座 教授 前田 匡樹(構造)
  • サステナブル空間構成学講座 准教授 小林 光(環境)

ウッドデザイン賞2018

  • 表彰部門:ソーシャルデザイン部門
  • 分野:建築・空間分野
  • サブカテゴリ:オフィス・会議施設
  • 受賞作品名:東北大学建築CLTモデル実証棟
  • 受賞団体名:宮城県CLT等普及推進協議会(以下全て宮城)、東北大学都市・建築学専攻(前田研究室,石田研究室,小林研究室)、株式会社 佐藤総合計画 東北オフィス、株式会社 鈴木建築設計事務所 仙台設計室、日比谷総合設備株式会社 東北支店、セルコホーム株式会社
建築CLTモデル実証棟の詳細はこちら
ニュース

ニュース