• HOME
  • ニュース
  • ベトナムとの共同開発衛星マイクロドラゴン(MicroDragon)の打ち上げ・電波受信に成功

ベトナムとの共同開発衛星マイクロドラゴン(MicroDragon)の打ち上げ・電波受信に成功

2019/01/30

ベトナム宇宙機関の若手技術者を日本に招いて共同で開発を進めてきた50kg級の超 小型衛星マイクロドラゴン(MicroDragon)が1月18日午前9:50にJAXA内之浦 宇宙空間観測所(鹿児島県)からJAXA革新的衛星技術実証1号機(イプシロンロケッ ト4号機)で打ち上げられ、同日の夜の東京上空を通過するパスで、電波の受信と正 常動作の確認に成功しました。

この衛星は、ベトナム宇宙機関若手技術者への教育と同国の初めての50kg級衛星の 開発が主要な目的で、東北大学のほか、東京大学、北海道大学、慶応義塾大学、九州 工業大学の5大学が教育と開発に参加しました。JAXA革新的衛星技術実証プログラム には慶應義塾大学が提案代表者となり、東北大学は姿勢制御系、及び搭載装置である ストア・アンド・フォアワード通信装置の研究開発を担当しました。

今後は、随時メインミッションである搭載カメラによるベトナム沿岸の観測や、スト ア・アンド・フォアワード通信などの工学実証実験が実施される予定です。


イプシロンロケット4号機に搭載されたMicroDragon衛星の外観
【お問合せ】
東北大学工学研究科・工学部 情報広報室
TEL:022-795-5898
E-mail:eng-pr@grp.tohoku.ac.jp
ニュース

ニュース

ページの先頭へ