• HOME
  • ニュース
  • 高校生向け特別講演会「東北大学工学部 in 東京」を開催しました(3月31日)

高校生向け特別講演会「東北大学工学部 in 東京」を開催しました(3月31日)

2019/04/18

 東北大学工学部では、2019年3月31日(日)、東京・一橋講堂を会場として、高校生向け特別講演会「東北大学工学部 in 東京」を開催しました。各学科の教授による講義のほか、入試説明、学生生活の相談ブース、工学部学生との懇談コーナー、資料配付コーナー等を設置し、東北大学工学部のよさや魅力について、高校生、受験生、保護者、高校の先生などに知っていただく機会を提供しました(プログラム等詳細はこちら)。
 
 首都圏だけでなく、関東・中部・北陸、さらには東北・中国・四国・九州にいたるまで大変広い地域から360名以上の方にご参加いただけました。主対象である高校生・受験生だけでなく保護者の参加も多く、高専生、さらには中学生の参加もありました。各講義への出席を1名とした時ののべ参加者数は約1,100名と初回である昨年度の倍以上で、東北大学工学部への関心の高さが実感できました。
 
感想(抜粋)
  • ■高校生から
    どの講演も貴重なお話でとてもためになりました。講演内容はもちろん、その他の研究ももっと詳しく知れるような展示があると良いと思います。ありがとうございました。
  • ■保護者から
    娘が関東にたくさん大学があるのになぜ東北大を切望しているのか、その理由が知りたくて参加しました。プログラムのどのお話も興味深く、学生にも大人にもわかりやすい内容で、一日参加しましたがとても面白いと思いました。工学部というナゾが解けました。
  • ■高校教員から
    教員が聞いていても大変面白い内容、わかりやすい講義でしたので、より多くの高校生に参加を勧めたい。工学と理学の違いが各教授で視点を変えて説明されていたので、大変参考になりました。
イベントの様子
ニュース

ニュース

ページの先頭へ