• HOME
  • ニュース
  • Wi-Fiルータの貸し出しと遠隔授業モニターについて

Wi-Fiルータの貸し出しと遠隔授業モニターについて

2020/09/28

※表示を最新の状態にするため、毎回更新ボタンを押してください

東北大学 工学部・工学研究科

令和2年後期セメスターでは、対面とオンラインのハイブリッドで講義が提供されます。所属学生は各自でインターネットとPC環境を整え、オンライン授業の受講を進めることとなりますが、9月に仙台に引っ越してきた学生の中には準備が間に合わない事例が見受けられます。

そのような学生に対しての支援として、後期もインターネット接続用のWifiルータの貸し出しを実施します。この貸出期間中は、遠隔授業モニター学生として定期的に授業受講に関してのアンケート調査に協力することとし、貸し出しに当たっての料金は不要とします。

【申し込みをする前に】

10月1日から川内北キャンパスおよび工学部キャンパスの空き教室が開放されます。ネット環境が悪い場合、開放された教室の利用をご検討ください。県外で来校できない場合等、困っている場合は下記申込窓口までご相談ください。

 留意事項

  1. Wifiルータ借用に当たっては、個人で準備できない理由とともに申し出ること。
  2. 申込後に審査し、対象者を決定後、貸し出しを行う。貸出期間は、貸し出し日より2月12日(金)まで。自宅のインターネット環境を整え次第、速やかに返却すること。
  3. 貸出決定に当たっては、困窮度を判断し、各系ごとの優先順位をつけて決定されるため、同条件でも、系ごとの判断に差が出てくることを了解すること。
  4. 貸出期間中は、遠隔授業モニター学生として、週1回所定の様式でレポートを提出すること。レポート内容は別紙のとおり。
  5. 貸出期間中は、機器の管理に注意し、紛失や損傷をしないように留意すること。

【申し込み方法】電子メールにて送付

  • メール件名(Subject):遠隔授業モニター希望 [学籍番号]
  • 添付ファイル:申し込み様式 WORD PDF
  • 宛先(To):申し込み窓口 eng-neth@grp.tohoku.ac.jp

 遠隔授業モニター 提出レポート

毎週月曜日に各系遠隔授業問い合わせ窓口あてに電子メールで提出のこと
各系遠隔授業問い合わせ窓口
系・学科・専攻等 問い合せ先
機械・知能系、機械知能・航空工学科 eng-kmhp-kikai@grp.tohoku.ac.jp
電子情報システム・応物系、電気情報物理工学科 eng-kmhp-eipe@grp.tohoku.ac.jp
化学・バイオ系、化学・バイオ工学科 eng-kmhp-kabai@grp.tohoku.ac.jp
マテリアル・開発系、材料科学総合学科 eng-kmhp-material@grp.tohoku.ac.jp
人間・環境系、建築・社会環境工学科 eng-kmhp-civilarchi@grp.tohoku.ac.jp
技術社会システム専攻 eng-kmhp-mst@grp.tohoku.ac.jp
ニュース

ニュース

ページの先頭へ