東北大学ピアサポーター制度について

2020/08/28

※表示を最新の状態にするため、毎回更新ボタンを押してください

募集は終了しました

工学部 学部2,3,4年生の皆様

活動報告書の提出は締め切りました。
  • 第1回目(7月15日(水)16:00まで) 締め切りました
  • 第2回目(7月31日(金)まで) 締め切りました

このたび東北大学ピアサポート制度が創設され、在学生による新入生への支援を実施することとなりました。これは遠隔授業での大学生活をはじめた新入生にとって不安な点や心配事にたいして丁寧にケアをするための制度です。

工学部においては、アドバイザー教員にあたられる先生方のご指導のもと、ピアサポーターとして活動していただく学部生を募集します。

担当となった学生の方には、月2万円(2ヶ月の予定)が支給されます。アルバイト自粛となっている在学生のかたで、 支援活動に興味のある方、経済的支援を必要としている方は、個人申請型の添付のテキストファイルに記載の申し込みフォームからに必要事項を入力してください。

なお、団体申請型として、企画提案書による全学横断的なピアサポーター制度もあります (1グループ10万円上限)。こちらを希望される場合は、別途全学のHPから申し込みをしてください。

ピアサポーター制度(個人申請型)の概要

1. ピアサポーター(個人申請型)の業務

  1. オンライン(DCメール又はビデオ会議システム)を利用して、工学部新入生の大学 生活全般における相談事についてアドバイスを行います。
  2. アドバイザー教員と連携し、ピアサポーター学生複数名で新入生を担当します。
    担当する新入生については、アドバイザー教員から連絡があります。

2. 実施期間 5月下旬から7月下旬を予定

3. 支給額 4万円(月2万円 × 2ヶ月)

4. ピアサポーター(個人申請型)による支援内容

  1. 勉強に関すること
  2. 課外活動に関すること
  3. 生活に関すること

5. 留意事項

  1. 活動中に困ったことがあれば、一人で解決せず、アドバイザー教員、工学部の事務担当に相談してください。
  2. ピアサポーター(個人申請型)は、新入生と対面での活動をしないでください。
  3. 電子メールでのやり取りは、DCメールを利用してください。
  4. 活動中に知り得た情報を他に漏らすことはできません。守秘義務を守ってください。
  5. 宗教活動、サークル活動等の勧誘や物品の販売などは、行わないでください。
  6. 携帯電話の番号やLINEID等の交換は厳に慎んでください。
  7. 3密(密閉・密集・密接)となるアルバイトに従事しないことを厳守してください。
  8. 一ヶ月毎に活動報告書による報告を求めます。
ピアサポーター制度については下記のHPも参考にしてください。
東北大学緊急学生支援パッケージ~学生ピアサポーター制度について~

応募方法

応募に当たっては、下記の工学部生用の応募ページから必要事項を記入して応募ください。
学生ピアサポーター申請フォーム (個人申請型)
※申請受付をいったん締め切りました。

問い合わせ

個人申請型 担当窓口
工学部学生支援係 eng-kose@grp.tohoku.ac.jp

ピアサポーター制度 Q&A

Q. ピアサポーターの業務はどういったことを行うのですか?

A. この4月に入学した学部1年生に対して、授業に関すること、仙台での生活に関することなどいろいろな疑問や心配事に対して支援する活動です。支援活動に当たっては、1年生のアドバイザー教員の先生の指示に従って実施します。

Q. 何名ぐらいの1年生を対象とするのですか?

A. 支援活動に当たっては、同じ所属系の1年生を支援します。また1対1での支援ではなく、グループを作って相談に対応します。また対面ではなくWEBや電子メールを利用した活動になりますし、LINE等のSNSでの連絡は禁止しますので、個人情報に関しての取り扱いには注意しながら実施します。

Q. どの程度の時間を拘束されるのでしょうか?

A. 実際の支援活動についてはアドバイザー教員の先生の指示に従って実施しますが、週に数回程度の対応をお願いすることを想定しています。詳しくは採用後に担当の先生にご確認ください。

Q. 応募すれば必ず採用してくれるのでしょうか?

A. 採択に当たっては各系ごとに応募数を見て採択者数を決定しますので、本活動に関心がある際はまずご応募ください。

ニュース

ニュース

ページの先頭へ