• HOME
  • ニュース
  • 博士課程2年の趙覓さんが日本金属学会第22回優秀ポスター賞を受賞しました。

博士課程2年の趙覓さんが日本金属学会第22回優秀ポスター賞を受賞しました。

2014/05/19

博士課程2年の趙覓さん(知能デバイス材料学専攻・吉見教授グループ)は,B2型FeAl単結晶の弾性定数および弾性異方性定数の温度依存性を調査し,この物質の弾性異方性が温度の上昇と共に顕著に増加することを明らかにしました。
 本成果に対して,日本金属学会春期(第154回)講演大会において,第22回優秀ポスター賞が授与されました。
 
「B2型FeAl単結晶の弾性定数および弾性異方性定数の温度依存性 」
概要集,(2013), P065.
○趙 覓, 吉見 享祐, 中村 純也, 湯蓋 邦夫, 菅原 孝昌
 
B2型FeAlおよび他の金属間化合物の弾性異方性の温度依存性
 
【お問い合わせ】
東北大学工学研究科・工学部 情報広報室
TEL:022-795-5898
E-mail:eng-pr@grp.tohoku.ac.jp
ニュース

ニュース

ページの先頭へ