• HOME
  • ニュース
  • 宮城県企業局と工学研究科インフラ・マネジメント研究センターが連携・協力に関する協定を締結しました

宮城県企業局と工学研究科インフラ・マネジメント研究センターが連携・協力に関する協定を締結しました

2022/03/11

工学研究科インフラ・マネジメント研究センターは、3月10日(木)に宮城県企業局と連携・協力に関する協定を締結しました。

この連携協定は、本センターと宮城県企業局が緊密かつ組織的な連携・協力を図ることにより、上工下水道施設の整備・維持管理に関する調査・研究等を通じて、地域社会の持続的発展と県民の福祉の向上に寄与することを目的としています。 今後は本協定に基づき、両者で施設の老朽化に関するデータを共有すると共に、効率的かつ効果的な維持管理手法等の助言・協力を図ります。

【主な連携・協力事項】
1.上工下水道施設の整備及び維持管理に係る調査・研究
2.上工下水道施設の長寿命化に係る各種データと知見の共有
3.災害発生時における上工下水道施設の被災状況調査に基づく知見の共有
4.その他、本協定の目的を達成するために必要な事項


締結式の様子

お問合せ先

東北大学大学院工学研究科 インフラ・マネジメント研究センター(IMC)
TEL:022-721-5503
E-mail:inquiry-imc◎grp.tohoku.ac.jp (◎を@に変えてください)
ニュース

ニュース

ページの先頭へ