• HOME
  • ニュース
  • 東北大学工学研究科DEI推進プロジェクト発足 - 第一弾として教授職の女性教員5名公募や帯同支援策を実施 -

東北大学工学研究科DEI推進プロジェクト発足 - 第一弾として教授職の女性教員5名公募や帯同支援策を実施 -

2022/04/05

東北大学は、令和4年4月5日に、男女共同参画の更なる推進と、多様性、公正性、包摂性を理念として掲げる「東北大学ダイバーシティ・エクイティ&インクルージョン(DEI)推進宣言」を発出しました。

工学研究科では、この宣言の下、「東北大学工学研究科DEI推進プロジェクト」を立ち上げ、以下に取り組みます。

  • Ⅰ. 運営組織のDEIを徹底
  • Ⅱ. DEI推進度の評価/解析と情報公開を徹底
  • Ⅲ. 性別・国籍・職位によらず働きやすく学びやすい環境を醸成
具体的な施策の第一弾として、まずはジェンダー・エクイティ&インクルージョンの速やかな実現のために、教授職の女性教員5名(任期なし)を工学全般の広い研究分野において募集します。採用された方は必要に応じて助教(任期付)を雇用可能です。また、帯同支援策として、採用された方のパートナーが工学研究科の教育・研究に貢献できると審査により判断された場合、クロスアポイントメント制度で雇用することも可能です。
⼤学院⼯学研究科 教授5名 DEI 推進公募(2022年8⽉1⽇必着)
詳細

今後さらに、性別・国籍・職位によらず働きやすく学びやすい環境を醸成するため、互いの理解の促進と、エクイティを確保するためのサポート(修学上の合理的配慮の強化、業績評価における配慮の導入、両立支援の継続など)の充実を進めていきます。

お問合せ先

東北大学工学研究科DEI推進プロジェクト
E-mail:eng-dei@grp.tohoku.ac.jp
< 報道に関すること >
東北大学工学研究科・工学部 情報広報室
TEL:022-795-5898
E-mail:eng-pr@grp.tohoku.ac.jp
ニュース

ニュース

ページの先頭へ