• HOME
  • ニュース
  • 「第4回サイエンス・インカレ」でステップQIスクールでの研究が「サイエンス・インカレ・コンソーシアム奨励賞」「企業・団体賞」を受賞しました。

「第4回サイエンス・インカレ」でステップQIスクールでの研究が「サイエンス・インカレ・コンソーシアム奨励賞」「企業・団体賞」を受賞しました。

2015/03/05

「第4回サイエンス・インカレ -学生による自主研究の祭典-」研究発表会において、五十嵐 祐貴さん(情報知能システム総合学科2年)がサイエンス・インカレ・コンソーシアム奨励賞(DERUKUI賞)を、金村 卓郎さん(同2年)が企業賞(HUAWEI賞)をそれぞれ受賞しました。

「サイエンス・インカレ」は、学生の能力・研究意欲を高め、創造性豊かな科学技術人材を育成することを目的に、自然科学分野を学ぶ全国の学生が自主研究の成果を発表し競い合う場として文部科学省の主催により平成23年度から開催されているもので、「第4回サイエンス・インカレ」研究発表会は2月28日(土)から3月1日(日)にかけて兵庫県・神戸国際会議場で開催されました。ステップQIスクールの「アドバンス創造工学」(研究室でのハイレベルなテーマ研修)から、書類選考を経て口頭発表4件とポスター発表5件の計9件が研究発表会に進み、その成果を発表しました。審査の結果、上記の2名が受賞となったものです。

受賞研究の研究タイトルと研修先研究室は次のとおりです。

◇サイエンス・インカレ・コンソーシアム奨励賞(DERUKUI賞)
五十嵐 祐貴(コンピュータサイエンスコース:群馬県立太田高等学校卒業)
「リアルタイムトーキングアバターの実現に向けたキャラクタ依存声質変換の研究」
(研修先:ヒューマンインターフェース[伊藤・能勢]研究室)
◇企業賞(HUAWEI賞)
金村 卓郎(情報ナノエレクトロニクスコース:北海道札幌北高等学校卒業)
「薄膜磁性体・絶縁体接合における強磁性共鳴の直流電圧測定」
(研修先:半導体スピントロニクス[大野]研究室)

  • 発表の様子(五十嵐さん)

  • 表彰式の様子(五十嵐さん)

  • 発表の様子(金村さん)

  • 表彰式の様子(金村さん)

  • 発表者集合写真
◇問い合わせ先
工学部情報知能システム総合学科
教授 松浦 祐司
TEL:022-795-7108
Fax:022-795-7106
E-mail: step-qi@ecei.tohoku.ac.jp
ニュース

ニュース