• HOME
  • ニュース
  • 北京科技大学との創造工学研修海外共同研修プログラム

北京科技大学との創造工学研修海外共同研修プログラム

2015/03/31

工学部が1年生を対象にして実施している創造工学研修の中に、外国の大学との海外共同研修というプログラムがあります。現在は2005年より毎 年実施している中国・北京科技大学との間でプログラムが継続中です。2015年3月6日には、第13回目の共同研修を北京で開催しました。
毎年両大学からそれぞれ10~15名が参加し、創造工学研修で受講したテーマ、または双方の事前話し合いで決まった自由テーマについて、英語で約10分のプレゼンテーションを行います。
本学からの同研修への参加学生数は、のべ約150人に上ります。
ほぼ全員が生まれて初めての海外での英語プレゼンテーションであり、その準備プロセスも含めて、貴重な経験をしています。そのためか、日中を問わず、参加者はその後の様々な国際交流事業に積極的に参加しています。学部1年生の段階で、本研修のような国際交流を経験していることは、その後の学生達の学習意欲向上、グローバルセンスの醸成に対して大きく貢献しているものと思われます。
本年9月には本学で第14回、来年3月には北京で第15回が開催される予定です。
1年生の皆さんは、ぜひ積極的に本研修に参加されますことをお薦めいたします。なお、これまでの本プログラムへのご尽力が高く評価され、本年度より工学研究科で新設された国際交流功績賞の第1回目の受賞校に北京科技大が選ばれ、賞牌が贈られました。授賞式には北京科技大トップの羅維東党委書記、および国際交流担当の王戈副学長がご出席くださいました。
 
 
 
 
ニュース

ニュース