• HOME
  • ニュース
  • 東北大学 飛翔型「科学者の卵養成講座」海外研修を実施しました。

東北大学 飛翔型「科学者の卵養成講座」海外研修を実施しました。

2015/04/13

東北大学が高校生を対象として実施している飛翔型「科学者の卵養成講座」事業では、平成26年度の活動の一環として、科学に対する姿勢や世界への視野を強く持つことを目的に3月21日~30日の日程で米国リバーサイド市において海外研修を実施しました。
受講生から選抜された15名の高校生と、メンターとして本学学生や高校教諭、そして本学の教職員が参加し、米国カリフォルニア大学リバーサイド校 (UCR)と、隣接する理数系高校(Riverside STEM Academy:RSA)での研修と研究発表、学生交流活動、ホームステイを行いました。
UCRは東北大学と多くの交流活動があり、またリバーサイド市は仙台市と長年姉妹都市関係を持つため、温かい歓迎をうけ研究交流活動を行うことが出来ました。滞在中にはリバーサイド市長を表敬訪問し、奥山仙台市長の親書を渡すなど文化交流を含めた多くの活動を行いました。
 

米国カリフォルニア大学リバーサイド校 (UCR) での研修
 

Riverside STEM Academy(RSA)での研修と研究発表、学生交流活動
 

受講生より仙台市長の親書をリバーサイド市長へ渡しました
 
【お問い合わせ】
東北大学 飛翔型「科学者の卵 養成講座」事務局 
Tel:022-795-6159 
ニュース

ニュース