• HOME
  • ニュース
  • 知能デバイス材料学専攻の4名の学生が、 日本金属学会第159回秋期講演大会第27回 優秀ポスター賞を受賞しました。

知能デバイス材料学専攻の4名の学生が、 日本金属学会第159回秋期講演大会第27回 優秀ポスター賞を受賞しました。

2016/10/27

平成28年 9月21日(水)~23日(金)に開催された日本金属学会第159回秋期講演大会において知能デバイス材料学専攻・武藤研究室修士1年の門脇万里子さん、小池研究室博士2年の進藤怜治史さん、修士2年の畑山祥吾さん、吉見研究室修士2年の富樫陽色さんが優秀ポスター賞を受賞しました。

・日本金属学会第159回秋期講演大会プログラム P15
 P26 「Ge-Te 薄膜の相変化挙動に及ぼす Cr 添加の影響」
 東北大工(院生)○ 畑山 祥吾 進藤 怜史
 東北大工 須藤 祐司 小池 淳一

・日本金属学会第159回秋期講演大会プログラム P17
 P76 「非水溶媒を用いた Sm-Fe-N 磁性粉末への保護皮膜形成技術」
 東北大工(院生)○ 門脇 万里子
 東北大工 武藤 泉
 住鉱国富電子株式会社磁性材料部 石川 尚 米山 幸伸
 東北大工 菅原 優 原 信義

・日本金属学会第159回秋期講演大会プログラム P19
 P113「MoSiBTiC 合金の室温破壊靱性とき裂伝播に及ぼすミクロ組織の影響」
 東北大工(院生)○ 富樫 陽色
 東北大工 吉見 享祐

・日本金属学会第159回秋期講演大会プログラム P22
 P200 「W 電極/GeCu2Te3相変化材料間のコンタクト抵抗」
 東北大工(院生)○ 進藤 怜史
 東北大工 須藤 祐司 安藤 大輔 小池 淳一
 産総研 齊藤 雄太

ニュース

ニュース

ページの先頭へ