• HOME
  • ニュース
  • 電子工学専攻の鈴木弘朗君(金子・加藤研究室)が応用物理学会講演奨励賞を受賞しました.

電子工学専攻の鈴木弘朗君(金子・加藤研究室)が応用物理学会講演奨励賞を受賞しました.

2017/04/10

工学研究科 電子工学専攻 金子・加藤研究室博士課程後期3年の鈴木弘朗君が,第77回応用物理学会秋季学術講演会 (2016年9月13~16日開催) において,『応用物理学会講演奨励賞』を受賞し,第64回応用物理学会春季学術講演会の期間中の2017年3月14日に受賞式が行われました.

この賞は, 応用物理学会が主催する秋季及び春季学術講演会において,応用物理学の視点から極めて優れた一般講演を行った若手研究者に贈られる賞で, プラズマCVDによるグラフェンナノリボンのウェハースケール合成及び合成機構解明(タイトル:架橋グラフェンナノリボンアレイのウェハースケール高集積化合成)が評価され今回の受賞に至りました.

【お問い合わせ先】
電子工学専攻 教授 金子俊郎
TEL:022-795-7116
E-mail:kaneko@ecei.tohoku.ac.jp
ニュース

ニュース

ページの先頭へ