• HOME
  • ニュース
  • 電子工学専攻の日向慎太朗助教、斉藤伸教授が平成29年度日本磁気学会論文賞を受賞しました。

電子工学専攻の日向慎太朗助教、斉藤伸教授が平成29年度日本磁気学会論文賞を受賞しました。

2017/09/25

電子工学専攻の日向慎太朗助教と斉藤伸教授が、平成29年度日本磁気学会論文賞を授与されました(2017年9月20日)。

この賞は、表彰を受ける年度の2年前の6月から表彰を受ける年度の5月までに日本磁気学会誌(Journal of the Magnetics Society of Japan)に採録決定された原著論文の中から、優秀な論文の著者に対して与えられる賞です。

【受賞内容】
・受賞名: 平成29年度 日本磁気学会論文賞
・受賞タイトル:
 Effective damping factor for CoPtCr-SiO2 perpendicular magnetic recording medium with partially switched magnetic domains
・受賞者名:Shintaro Hinata, Shin Saito et al.

【参考URL】
 日本磁気学会ホームページ:
 http://www.magnetics.jp/society/award/list_hyosho/

ニュース

ニュース