東北大学第4回公開講座『今、エネルギーを考える』開催について

2017/11/07

東北大学大学院工学研究科量子エネルギー工学専攻では、同流体科学研究所、日本保全学会 東北・北海道支部との共催により、エネルギー問題を多面的な視座から見つめ直し、あらためて日本のエネルギー政策を考えていただくための素地を提供することを目的に、下記のとおり公開講座を開催いたします。

第4回となる本講座では、我が国の原子力発電所に関する幅広い知識をお持ちの東北放射線科学センター理事 高倉吉久氏より福島第一原子力発電所の現状と課題についてご講演いただくとともに、世界の原子力発電所事情と今後の動向に精通されている一般社団法人 海外電力調査会特別研究員の渡辺 搖氏に中国の原子力発電事情についてご講演いただきます。

■日 時:
平成29年12月9日(土)13:00~16:15(開場 12:30)
■場 所:
東北大学 流体科学研究所2号館5階 大講義室
宮城県仙台市青葉区片平2−1−1
■参加費:
無料
■定 員:
90名(参加無料)※定員になり次第締切りとさせていただきます。
■申込締切:
平成29年11月27日(月)
■内 容:
講演1「福島第一原子力発電所の現状について」
講師/東北放射線科学センター理事 高倉 吉久 氏
講演2「中国の原子力発電動向と我が国エネルギーの将来について」
講師/一般社団法人 海外電力調査会 特別研究員 渡辺 搖 氏

【問い合わせ先】
東北大学大学院工学研究科量子エネルギー工学専攻 教授 橋爪 秀利
TEL&FAX:022-795-7904
E-mail:hidetoshi.hashizume◎qse.tohoku.ac.jp(◎を@に置き換えてください)

ニュース

ニュース