• HOME
  • ニュース
  • お知らせ
  • 「ハイウェイテクノフェア2017 -高速道路を支える最先端技術- 」への出展のお知らせ

「ハイウェイテクノフェア2017 -高速道路を支える最先端技術- 」への出展のお知らせ

2017/11/14

この度、東北大学大学院工学研究科インフラ・マネジメント研究センターは、 「ハイウェイテクノフェア2017 -高速道路を支える最先端技術― 」(東京)に出展いたしますことをお知らせいたします。内閣府戦略的イノベーション創造プログラム(SIP)の採択課題であるインフラ維持管理に関する研究開発等の展示・紹介を致します。

1.日時:
平成29年 11月21日(火)10:00~17:00
      11月22日(水)10:00~17:00
2.開催場所:
東京ビックサイト(東京国際展示場)東7・8ホール (東京都江東区有明3-11-1)
3.出展ブース:
東8ホール B-75
4.主な出展内容:
(1)東北インフラ・マネジメント・プラットフォームの構築と展開
   (東北大学大学院工学研究科インフラ・マネジメント研究センター、八戸工業大学、岩手大学、秋田大学、日本大学)
(2)コンクリートひび割れ自動抽出システム ~AI搭載点検支援システム~
   (首都高技術株式会社、国立大学法人東北大学、国立研究開発法人産業技術総合研究所)
【お問い合せ】
東北大学工学研究科・工学部 情報広報室
TEL:022-795-5898
E-mail:eng-pr@grp.tohoku.ac.jp
ニュース

ニュース