• HOME
  • ニュース
  • 書籍
  • はじめてのトライボロジー (機械システムデザイン工学専攻 足立幸志 教授他)

はじめてのトライボロジー (機械システムデザイン工学専攻 足立幸志 教授他)

書名:はじめてのトライボロジー
著者:佐々木信也、志摩政幸、野口昭治、平山朋子、地引達弘、
足立幸志(工学研究科機械工学専攻)、三宅晃司
発行:講談社
出版年月日:2013年5月16日
ISBN: 9784759815382

機械における摩擦の低減、あらゆる部品の摩耗の抑制と表面損傷の低減により、省エネや省資源に貢献するトライボロジー。その基礎から応用までがわかる1冊です。表面分析や表面改質、トライボマテリアル、ナノトライボロジーについても詳しく解説しており、機械工学を志す学生・若手研究者の参考書として活用できます。
※トライボロジー:表面、接触、摩擦、摩耗、潤滑をキーワードとする「相対運動しながら互いに影響を及ぼしあう二つの表面の間におこるすべての現象を対象とする科学と技術」です。
【目次】
  • 第1章 トライボロジーとは
  • 第2章 固体の表面と接触
  • 第3章 摩擦
  • 第4章 潤滑油とグリース
  • 第5章 境界潤滑と混合潤滑
  • 第6章 流体潤滑と弾性流体潤滑
  • 第7章 摩耗
  • 第8章 トライボマテリアルと表面改質
  • 第9章 摩擦・摩耗試験
  • 第10章 表面の計測・分析
  • 第11章 機械要素
  • 第12章 ナノトライボロジー
  • 付録A 任意の曲面の接触
  • 付録B ダイバージェンスフォーミュレーション法による離散化プロセスとプログラム例
ニュース

ニュース