• HOME
  • ニュース
  • 書籍
  • 白熱講義 これからの日本に都市計画は必要ですか(都市・建築工学専攻 姥浦道生 准教授 他)

白熱講義 これからの日本に都市計画は必要ですか(都市・建築工学専攻 姥浦道生 准教授 他)

書名:白熱講義 これからの日本に都市計画は必要ですか
著者:蓑原敬、饗庭伸、姥浦道生(都市・建築工学専攻)、中島直人、野澤千絵、日埜直彦、藤村龍至、村上暁信
発行:学芸出版社
出版年月日:2014年5月26日
ISBN-10: 4761525711
ISBN-13: 978-4761525712

ベテラン都市プランナーと若手研究者7名による、問いと熱い議論の応酬ーゼミ形式で都市計画における現実、矛盾と展望を明らかにする一冊です。都市計画分野を志す学生や若手研究者の参考書としても活用できます。
【目次】
  • 第1部 講義編
    日本の都市計画は何をしてきたのか
    • 第1講 近代都市計画とか何だったのか
    • 第2講 3.11で日本の都市計画は変わるのか
    • 第3講 今、私たちが引き受けるべき課題は何か
  • 第2部 演習編
    • 問1 都市計画にマスタープランは必要ですか? — 姥浦道生
    • 問2 都市はなぜ面で計画するのですか? − 藤村龍至
    • 問3 コンパクトシティは住みやすい街になりますか? — 野澤千絵
    • 問4 都市はどのように縮小していくのでしょうか? − 饗庭伸
    • 問5 都市計画はなぜ人と自然の関係性から出発しないのですか? − 村上暁信
    • 問6 都市計画よりもシミュレーションに徹するべきではないすか? − 日埜直彦
    • 問7 都市計画は「時間」にどう向き合っていくのでしょうか? − 中島直人
  • 結 饗庭伸・姥浦道生・中島直人・野澤千絵・日埜直彦・藤村龍至・村上暁信
ニュース

ニュース