教員プロフィール:福島 潤 助教

 

教員プロフィール

◎大学院工学研究科 応用化学専攻
FUKUSHIMA, Jun
◎研究キーワード
非平衡プロセス 二酸化炭素資源化 その場観察 機能性セラミックス ハイスループット合成
◎研究内容
マイクロ波プロセッシングや無容器プロセッシングでは、電気炉などの熱平衡状態とは異なる反応場(非平衡反応場)において材料合成を行うことができる。これらの非平衡プロセッシングを駆使し、準安定相などを含有する新しい機能性材料を創製している。また、その合成過程における非平衡状態(数ミクロンスケールでの局所選択加熱やプラズマ反応場)をその場観察し、合成メカニズムの解明を行っている。さらに、非平衡プロセッシングの応用として、二酸化炭素の資源化にも取り組んでいる。
◎産学連携の可能性
電機・素材・自動車・セメント
◎代表的研究成果
J. Fukushima et al., Chem. Eng. J., 428 (2021) 131087.
J. Fukushima et al., Appl. Phys. Lett.., 112(21) (2018) 212903.
H. Chikami, J. Fukushima*, et al., J. Am. Ceram. Soc., 101(11) (2018) 4905-4910
更新日:2022/05/17
データ更新はこちら から
研究

研究

ページの先頭へ