教員プロフィール:風間 基樹 教授

 

教員プロフィール

◎大学院工学研究科 土木工学専攻
Kazama, Motoki
◎研究キーワード
Geotechnical Engineering Soil Dynamics Earthquake Engineering Liquefaction Foundations
◎研究内容
地盤基礎工学:地盤に関わるあらゆる工学的な問題が対象です。具体的には、構造物の基礎地盤としての性能評価、道路盛土・宅地盛土などの評価、地盤災害のメカニズム、地盤材料の評価、地盤基礎構造などに関わる技術開発を行っている。 地震工学:地盤の地震時安定性評価、軟弱地盤の地震動増幅、液状化の予測判定対策法の開発、地震による地すべりや斜面災害の予測対策技術の開発、社会基盤施設の基礎地盤の耐震性評価・耐震設計法の開発 などを行っています。 地盤環境工学:地盤の環境性能の評価技術の開発、地盤材料の有効利用方法、災害廃棄物の有効利用など、地盤として利用する材料に関わる研究を実施している。
研究概要
研究概要
◎産学連携の可能性
社会基盤施設の基礎地盤の耐震性評価・対策技術の開発
◎代表的研究成果
M. Kazama and T. Noda: Damage statistics (Summary of the 2011 off the Pacific Coast of Tohoku Earthquake damage), Soils and Foundations, Vol. 52 No.5, 780-792, (2012.10).
Unno, T., Kazama, M., Uzuoka, R. and Sento N., Liquefaction of Unsaturated Sand Considering the Pore Air Pressure and Volume Compressibility of Soil Particle Skeleton, Soils and Foundations, Vol.48, No.1, pp.87-99, (2008).
Akiyoshi Kamura, Go Kurihara, Tomohiro Mori, Motoki Kazama, Youngcheul Kwon, Jongkwan Kime, Jin-TaeHane, Exploring the possibility of assessing the damage degree of liquefaction based only on seismic records by artificial neural networks, Soils and Foundations, Vol.61, No,3, 658-674, 2021.4.15.
更新日:2021/10/22
データ更新はこちら から
研究

研究

ページの先頭へ