教員プロフィール:奧山 武志 准教授

 

教員プロフィール

◎大学院工学研究科 ロボティクス専攻
OKUYAMA, Takeshi
◎研究キーワード
生体計測 動作解析 触覚 手指 筋骨格
◎研究内容
人の感覚の一つである触覚はヒトの緻密な動作を実現するために重要な役割を担っています。触覚で得られる感覚(触感)は、物体との相互作用によって生じるため、触り方などの動作も重要です。我々は振動の計測技術をベースとして、触感を数値化するセンサシステムの開発を行うとともに、手指で生じる力学現象を計測する研究を行っています。また、動作を計測するウェアラブルセンサの開発も行っており、センサが感覚の邪魔をしない、さりげない動作計測に取り組んでいます。
研究概要
研究概要
◎産学連携の可能性
これまで化学メーカや自動車部品メーカなどとの共同研究を実施。触感覚の数値化や手指の熟練動作の解析などが可能。
◎代表的研究成果
T. Okuyama et al., "Study on fingertip force sensor based on measurement of tendon tension," International Journal of Applied Electromagnetics and Mechanics, 59, (2019), 1119-1126.
T. Okuyama et al., "Measurement of palpation motion using prostate examination simulator and motion capture system," Mechanical Engineering Journal, 3, (2016), 15-00539.
更新日:2021/11/01
データ更新はこちら から
研究

研究

ページの先頭へ