教員プロフィール:桒原 聡文 准教授

 

教員プロフィール

◎大学院工学研究科 航空宇宙工学専攻
KUWAHARA, Toshinori
◎研究キーワード
超小型人工衛星 システムインテグレーション 姿勢制御 自律制御 宇宙探査
◎研究内容
超小型人工衛星システムのダイナミクス、制御、構造・機構、最先端搭載機器技術、地上シミュレーション評価技術などに関する研究を通して宇宙開発利用、及び宇宙探査に必要な技術開発を進めています。複数の50kg級人工衛星、及び数kg級のCubeSat衛星の研究開発・運用の実績があります。超小型国際理学観測衛星RISESATでは高分解能マルチスペクトル観測技術を世界に先駆けて実証しました。更に、宇宙ゴミ対策のための軌道離脱技術、超小型衛星を用いた人工流れ星生成技術、超小型探査機による月・惑星探査技術などに関する研究開発に取り組んでいます。
◎産学連携の可能性
超小型人工衛星を活用した宇宙開発利用について、5社と共同研究中。2021年2月に東北大学発宇宙ベンチャーを起業。
◎代表的研究成果
J. Kurihara, T. Kuwahara, et al., JSASS ATJ, 18, 5 (2020), 186-191.
T. Kuwahara, et al., JSASS ATJ, 14 (2016), Pf_77-Pf_81.
T. Kuwahara, et al., JSASS ATJ, 19 (2021), 485-492.
更新日:2021/11/10
データ更新はこちら から
研究

研究

ページの先頭へ