教員プロフィール:千田 太詩 准教授

 

教員プロフィール

◎大学院工学研究科 量子エネルギー工学専攻
CHIDA, Taiji
◎研究キーワード
放射性廃棄物処分 物質移動現象 ケイ酸 コロイド 放射化学
◎研究内容
放射性廃棄物処分はわが国において喫緊の課題です。地下処分施設には多量のセメント系材料が使用されるため、周辺の地下水のpHは中性からアルカリ性まで変化します。本テーマでは、そのようなpH変動場において、岩盤を形成するケイ酸が溶解や析出を繰り返すことにより微細流路が閉塞され、天然バリア(岩盤)の核種閉じ込め性能が向上する現象に着目します。特に、間隙閉塞の鍵となるケイ酸析出挙動の解明、および、それに基づく核種移行抑制効果の評価を進めています。さらに、析出時に二次的に生成する鉱物や、岩盤に含有するケイ酸塩鉱物による核種固定化についても取り組んでいます。
研究概要
研究概要
◎産学連携の可能性
放射性廃棄物処分の分野
◎代表的研究成果
T. Chida et al., Appl. Goechem., 22 (2007), 2810-2816.
T. Sasagawa, T. Chida, Y. Niibori, Appl. Geochem., 98 (2018), 377-382.
T. Chida et al., Proceedings of WM2020, Paper No. 20148 (2020), 1-9.
更新日:2021/10/12
データ更新はこちら から
研究

研究

ページの先頭へ