教員プロフィール:岡田 健 准教授

 

教員プロフィール

◎大学院工学研究科 電子工学専攻
OKADA, Takeru
◎研究キーワード
機能性薄膜 低次元材料 流動発電 固液界面 エネルギー変換
◎研究内容
・液体流動と固体材料中電子の相互作用 流動を伴う固液界面において、液体流動によって固体電子材料中の電気伝導が誘起される特異な現象を利用し、新たな電気伝導機構の提案と環境発電、センサーデバイスへの応用研究を行っています。 ・多機能薄膜材料の開発 ドーピングや表面改質によって、光学的(可視光透過性、発光、光異性化)、電気的(電気伝導性)、機械的(柔軟性)、化学的(触媒)、生化学的(抗菌性)特性を複数併せ持つ電子材料の研究開発を行っています。
◎産学連携の可能性
電子材料、デバイス
◎代表的研究成果
Appl. Phys. Lett., 117 (2020), 123905.
J. of Mat. Chem., 7 (2019), 250666-25077.
Adv. Eng. Mat., 20 (2018), 1899387.
更新日:2021/10/08
データ更新はこちら から
研究

研究

ページの先頭へ