教員プロフィール:金子 俊郎 教授

 

教員プロフィール

◎大学院工学研究科 電子工学専攻
KANEKO, Toshiro
◎研究キーワード
気液界面プラズマ プラズマ植物科学 プラズマ医療科学 プラズマ温度勾配物理 プラズマ材料科学
◎研究内容
未知の領域・未来科学技術開拓の担い手である非平衡プラズマの基礎的挙動と物性を解明することにより、新しい工学的応用を切り拓くことを目的とした研究を行っている。特に、非平衡プラズマにより過渡的に高効率生成される、物質合成前段階の「前駆体」、安定化学物質生成前の「短寿命活性種」を活用した、新概念の材料プロセスや生体・植物機能制御に注目し、生体細胞への薬剤導入や植物の成長促進、また化学薬品を使わない殺菌・消毒へ応用する研究を行っている。
非平衡プラズマ科学
非平衡プラズマ科学
◎産学連携の可能性
農業機器,医療機器,環境改善
◎代表的研究成果
T. Kaneko, S. Sasaki, K. Takashima, and M. Kanzaki: J. Clin. Biochem. Nutr., 60, 3 (2017).
T. Kaneko and R. Hatakeyama: Jpn. J. Appl. Phys., 57, 0102A6 (2018).
T. Kaneko, S. Takahashi, and R. Hatakeyama: Plasma Phys. Control. Fusion, 54, 124027 (2012).
更新日:2021/11/04
データ更新はこちら から
研究

研究

ページの先頭へ