教員プロフィール:西村 修 教授

 

教員プロフィール

◎大学院工学研究科 土木工学専攻
NISHIMURA, Osamu
◎研究キーワード
環境生態工学 環境影響評価
◎研究内容
研究テーマ:閉鎖性水域生態系において生物・生育生息場として重要であり,かつ底層の貧酸素化の原因となる底質の有機物含有率を決定する機構を明らかにする. 新規性・独創性:本研究では底質を形成する有機物の起源を明らかにし,量的のみならず質的な挙動を同時に解析する点に独創性がある.これによって底質の管理を合理化して閉鎖性水域の生態系の健全化を図る手法へと展開することが可能となる. 有用性:浚渫・覆砂等の対症療法的底泥対策に対し,本研究では底質有機汚濁等の根本的な原因を解明し、原因療法として持続可能な底泥改善技術の構築を目指す.
◎産学連携の可能性
◎代表的研究成果
Phragmites australis: A novel biosorbent for the removal of heavy metals from aqueous solution Southichak B.,Nakano K.,Nomura M.,Chiba N.,Nishimura O., Water Research, 40, 12, 2295 - 2302, July 2006
更新日:2021/10/08
データ更新はこちら から
研究

研究

ページの先頭へ