教員プロフィール:野上 修平 准教授

 

教員プロフィール

◎大学院工学研究科 量子エネルギー工学専攻
NOGAMI, Shuhei
◎研究キーワード
タングステン合金 積層複合材料 超微小試験技術 微小き裂発生予測技術 放射線照射損傷
◎研究内容
核融合炉などの次世代先進エネルギーシステムに必要となる、高耐熱・高靭性・長寿命の三拍子揃った新材料を開発しています。特に、金属の中で一番融点が高く耐熱性に優れるタングステンを対象に、放射線照射環境でも高靭性・長寿命を維持する新合金と、脆性材料であっても高い延性を示す材料に変貌させることが可能な積層複合材料化技術を開発しています。また、開発材料やその機器の性能・寿命を実証するため、超微小試験片を用いた機械特性の評価技術や、微小き裂の発生を高精度に予測するための技術の開発も進めています。
研究概要
研究概要
◎産学連携の可能性
現在、素材メーカーおよび国内外の複数の研究機関と共同研究中。将来的には、重工メーカー、電機メーカー、電力会社との連携も可能。
◎代表的研究成果
S. Nogami et al., J. Nucl. Mater. 543 (2021), 152506.
S. Nogami et al., Fus. Eng. Des. 161 (2020), 11894.
S. Nogami et al., J. Nucl. Mater. 441 (2013), 125-132.
更新日:2021/10/11
データ更新はこちら から
研究

研究

ページの先頭へ