教員プロフィール:玉置 義治 助教

 

教員プロフィール

◎大学院工学研究科 航空宇宙工学専攻
TAMAKI, Yoshiharu
◎研究キーワード
乱流 境界層剥離 失速 直交格子 複雑形状
◎研究内容
流体シミュレーションにおいて、直交格子(右上図)を用いると、どのような形状に対しても完全自動で解析が可能となる。このような直交格子では物体が階段状に表現されるが、そのような状態においても境界層を正しく再現する壁面境界条件をこれまでに構築した。並行して、「富岳」等の大規模計算機を用いて失速流れ場の準直接シミュレーションによる境界層剥離現象の理解も進めている(右下図)。将来的には1)境界層剥離を正しく予測する乱流モデルの開発、2)直交格子を用いた抜本的形状最適化、の2点を軸に進めたいと考えている。
◎産学連携の可能性
現在、重工メーカーおよびJAXAを含む共同研究プロジェクトに参画中。将来的には風力発電や自動車業界といった空力を扱う幅広い分野との連携も可能。
◎代表的研究成果
Y. Tamaki, Y. Fukushima, Y. Kuya, and S. Kawai, Phs. Rev. Fluids, 5 (2020), 074602.
Y. Tamaki and T. Imamura, AIAA J., 56 (2018), 2271-2282.
更新日:2021/10/08
データ更新はこちら から
研究

研究

ページの先頭へ