教員プロフィール:久保 正樹 准教授

 

教員プロフィール

◎大学院工学研究科 化学工学専攻
KUBO, Masaki
◎研究キーワード
構造制御 コンポジット 超音波 可視化 シミュレーション
◎研究内容
実験と数値シミュレーションの両面から獲得した物理的、化学的知見に立脚して、ミクロからマクロまでのマルチスコピックな視点で多成分、多相系の構造制御プロセスの開発を推進している。ナノ粒子・ポリマー系コンポジット材料製造プロセスにおいて、薄膜中におけるナノ粒子の空間構造の制御、流動場、乾燥場におけるナノ粒子構造の制御に関する研究を推進している。また、超音波による物理的作用、化学的作用を駆使して、ポリマーの分子量ならびにポリマーの特性を制御する、世界に例を見ない新規なプロセスの開発を推進している。
多成分・多相系の構造制御プロセスの開発
多成分・多相系の構造制御プロセスの開発
◎産学連携の可能性
化学および素材メーカー
◎代表的研究成果
M. Kubo, M. Higuchi, T. Koshimura, E. Shoji, T. Tsukada, "Control of Responsive Temperature of Poly(N-Isopropylacrylamide-co-2-Hydroxyethyl Methacrylate) Using Ultrasonic Irradiation", Ultrasonics Sonochemistry, 79, 105752 (2021).
N. Kobayashi, S. Yagawa, Y. Nakamura, M. Kubo, E. Shoji, T. Tsukada, T. Adschiri, "Spatial Structures Formation of Surface-modified Nanoparticles in Polymer Nanocomposite Thin Films", Chemical Engineering and Processing: Process Intensification, 155, 108054 (2020).
S. Usune, T. Takahashi, M. Kubo, E. Shoji, T. Tsukada, O. Koike, R. Tatsumi, M. Fujita, T. Adschiri, Numerical Simulation of Structure Formation of Surface-modified Nanoparticles during Solvent Evaporation, J. Chem. Eng. Japan, 52 (8), 680-693 (2019).
更新日:2021/10/30
データ更新はこちら から
研究

研究

ページの先頭へ