教員プロフィール:三浦 大介 助教

 

教員プロフィール

◎大学院工学研究科 応用物理学専攻
MIURA, Daisuke
◎研究キーワード
物性理論 有限温度磁性 結晶磁気異方性 輸送現象 スピントロニクス
◎研究内容
(1)強磁性金属を舞台とする電荷・スピン・熱などの輸送現象を量子論で記述し,その発現機構や微視的支配因子を明らかにすること.右図 (a) は,電荷を持たないマグノンが伝導電子を媒介とすることで外部電場による加速を受ける微視的機構を表すファインマン・ダイアグラムである.この計算から我々は,伝導電子の輸送特性とマグノン流との間の基本的な関係式を得ることに成功した[1]. (2) 永久磁石の生命線である保磁力の温度特性を明らかにすること.右図(b) は保磁力の支配因子の1つである結晶磁気異方性定数 (MAC) を量子論的に記述して実験値(ネオジム磁石)と重ねたものである.実線と破線は我々の計算結果であり,従来の現象論を拡張すると共に,その微視的起源を与えることに成功した[2].
◎産学連携の可能性
磁性材料
◎代表的研究成果
[1] D. Miura and A. Sakuma, J. Phys. Soc. Jpn. 81, 113602 (2012)
[2] D. Miura and A. Sakuma, AIP Adv. 8, 075114 (2018); J.Phys. Soc. Jpn. 88, 044804 (2019)
更新日:2021/07/29
データ更新はこちら から
研究

研究

ページの先頭へ