教員プロフィール:大森 俊宏 助教

 

教員プロフィール

◎大学院工学研究科 ファインメカニクス専攻
OMORI, Toshihiro
◎研究キーワード
生物流体 バイオメカニクス 流体構造連成 マイクロスイマー
◎研究内容
我々の体を構成する細胞は、流体環境中で運動を行い、細胞集団が自己組織化されることで個別の生体機能を達成しています。例えば、精子は互いの流体相互作用によって運動効率を高めるなど、流れが担う役割が細胞の生体機能達成に重要となることがわかってきました。本研究では、流体運動と細胞運動との相互作用を解析することで生体流れが担う「生理的意義」の解明を目指しています。そのために、細胞流れ特有の力学的難問(混相流、移動境界、流体構造連成)に対応した独自の流体計算手法を開発をおこなっています。
◎産学連携の可能性
医療機器
◎代表的研究成果
T. Omori et al., PNAS, 117 (2020), 30201.
T. Ito et al., J. Fluid Mech., 874 (2019), 774-796.
T. Omori & T. Ishikawa, Phys Rev E, 93 (2016), 032402
更新日:2021/07/26
データ更新はこちら から
研究

研究

ページの先頭へ