教員プロフィール:中田 俊彦 教授

 

教員プロフィール

◎大学院工学研究科 技術社会システム専攻
Nakata, Toshihiko
◎研究キーワード
カーボンニュートラル エネルギーシステムデザイン 地域エネルギー需給データベース スマートシティ 再生可能エネルギー
◎研究内容
需要家に個別供給される三種のエネルギーキャリア(熱、電力、輸送用燃料)を双方向で統合利用するエネルギー利用形態である「セクターカップリング」を設計して、この新機能を日本の各地域のエネルギーシステムに実装する価値を、CO2排出量、コスト、地域経済効果の観点から評価する。さらに、近年国際社会で社会実装が始まった水素、合成燃料等のエネルギーキャリアと、電力系統への逆潮流機能を有する電気自動車(V2G:Vehicle to Grid)等の新しいエネルギー変換機器が、2050年に想定する脱炭素型エネルギーシステムにて果たす機能と要求性能を明らかにする
研究概要
研究概要
◎産学連携の可能性
カーボンニュートラルの定量分析、持続可能な地域エネルギーシステムの分析と統合デザイン
◎代表的研究成果
Optimal Design and Analysis of Sector-Coupled Energy System in Northeast Japan, Naoya Nagano, Rémi Delage, Toshihiko Nakata, Energies 14 (10) 2823-2848, 2021.
Spatial–Temporal Estimation and Analysis of Japan Onshore and Offshore Wind Energy Potential, Rémi Delage, Taichi Matsuoka, Toshihiko Nakata, Energies 14 (8) 2168-21798, 2021.
Analysis of the impact of vehicle lightweighting on recycling benefits considering life cycle energy reductions, Fernando Enzo Kenta Sato, Toshihiko Nakata, Resources, Conservation and Recycling 164 (105118) 1 – 15, 2021.
更新日:2021/10/06
データ更新はこちら から
研究

研究

ページの先頭へ