教員プロフィール:前田 匡樹 教授

 

教員プロフィール

◎大学院工学研究科 都市・建築学専攻
Maeda, Masaki
◎研究キーワード
建築構造 鉄筋コンクリート構造 木質構造 地震防災 カーボンニュートラル建築
◎研究内容
地震による災害を防止して安全・安心な社会を実現するとともに、SDGsやカーボンニュートラルに貢献するための新しい建築構造に関する研究を行っている。日本の大都市の鉄筋コンクリート構造物の耐震性能評価、耐震診断、性能向上技術、開発途上国の脆弱な建築物の耐震性能向上による地震災害の防止、カーボンニュートラルに貢献する新しい木質建築物の開発などの幅広いテーマに取り組んでいる。
◎産学連携の可能性
建築構造・材料、建築構造設計、木質材料開発
◎代表的研究成果
Alwashali, H., Sen, D., Jin, K., Maeda, M., Experimental investigation of influences of several parameters on seismic capacity of masonry infilled reinforced concrete frame, Engineering Structures, 2019, 189, 11–24
Miura, K., Fujita, K., Tabata, Y., ...Shegay, A., Yonezawa, K., Shake-table test of A 4-Story frame-wall RC structure to investigate the collapse mechanism and safety limit, Journal of Structural and Construction Engineering, 2021, 86(780), 247-257
Maeda, M., Kang, D.E., Post-earthquake damage evaluation of reinforced concrete buildings, Journal of Advanced Concrete Technology, 2009, 7(3), 327–335
更新日:2021/10/10
データ更新はこちら から
研究

研究

ページの先頭へ