教員プロフィール:高橋 厚 准教授

 

教員プロフィール

◎大学院工学研究科 化学工学専攻
TAKAHASHI, Atsushi
◎研究キーワード
反応速度論 酸素酸化 反応工学 触媒化学 食品化学
◎研究内容
酸化は、化学プロセスの中で最も重要であり、多くの化成品が製造されている。一方、食品では、酸化による脂質の劣化は、品質を低下させるため大きな問題となる。一見異なるこれら酸化は、本質的には同じであり、系を支配する活性酸素種の振る舞いを明らかにすることで、分野問わず網羅的に、その進行を自在に操ることが可能となる。これらの制御には、巨視的な反応速度論解析を用いてボトルネックにフォーカスすることで、プロセス全体から表面反応までのトランススケールで、メカニズムの解明、反応・プロセス設計をシームレスに進めている。
研究概要
研究概要
◎産学連携の可能性
化学品合成、食品、食用油、化粧品、抗酸化、バイオマス利用、再生可能資源
◎代表的研究成果
A. Takahashi et al., J. Am. Oil Chem. Soc., 93 (2016), 803-811. (Edwin N. Frankel Award for Best Paper of 2016 in Lipid Oxidation and Quality Division of the American Oil Chemists' Society)
A. Takahashi et al., J. Chem. Eng. Jpn., 49 (2016), 22-28. (JCEJ Outstanding Paper Award of 2016)
更新日:2021/10/08
データ更新はこちら から
研究

研究

ページの先頭へ