教員プロフィール:山田 正太郎 准教授

 

教員プロフィール

◎大学院工学研究科 土木工学専攻
YAMADA, Shotaro
◎研究キーワード
材料構成則 水~土連成問題 熱機械連成問題 接触問題 相互作用問題
◎研究内容
様々な土木材料の力学特性を連続体近似に基づいてモデル化し、有限要素法などの数値解析手法を用いて変形・破壊予測を行うことを専門とする。多様な土木材料の中でも、特に地盤材料にフォーカスして、研究を行っている。粘土や砂などの比較的柔らかい土から、非常に固い岩石まで地盤材料の力学特性を統一的に記述することを目指し、地殻の力学を創造することを目標の一つとする。その他にも、熱注入による高分子材料の損傷回復現象や、材料界面で発生するスティックスリップ現象など、広範な物理現象を研究対象としている。
◎産学連携の可能性
電力会社・高速道路会社など,社会インフラを担う企業との連携実績あり。断層破壊メカニズムの推定など、地球物理学的な観点からの連携も可。
◎代表的研究成果
S. Yamada et al., Soils Found. 20(5) (2015), 1113-1128.
S. Yamada et al., Soils Found. 50(1) (2010), 9-25.
T. Noda, A. Asaoka, and S. Yamada, Soils Found. 47(2) (2007), 285-301.
更新日:2021/06/18
データ更新はこちら から
研究

研究

ページの先頭へ