教員プロフィール:森本 展行 准教授

 

教員プロフィール

◎大学院工学研究科 材料システム工学専攻
Morimoto, Nobuyuki
◎研究キーワード
高分子合成 刺激応答性高分子 バイオマテリアル 細胞内ナノキャリア ドラッグデリバリー
◎研究内容
一対の正負の電荷を有したスルホベタインポリマーは、特異なレオロジー特性や優れた生体適合性に加え、塩強度やpHにも依存する上限臨界共溶温度(UCST)型の刺激応答性など興味深い多くの機能を有します。このポリマーを主成分としたナノ-マイクロメートルスケールの自己組織型機能性粒子の開発や、新規なスルホベタインポリマーの設計・合成から、細胞内移行を自在に操ることのできるナノキャリア、また伸縮・自己修復が可能な含水性膜の開発を行っています。
◎産学連携の可能性
将来的には試薬会社、化粧品会社、医療機器メーカー等との連携も可能。
◎代表的研究成果
N. Morimoto and M. Yamamoto, Biomacromolecules, 21 (2020), 5044-5052.
N. Morimoto et al. Macromol. Biosci., 20 (2020), 2000205.
更新日:2021/07/07
データ更新はこちら から
研究

研究

ページの先頭へ