教員プロフィール:鈴木 研 准教授

 

教員プロフィール

◎大学院工学研究科 先端材料強度科学研究センター
SUZUKI, Ken
◎研究キーワード
材料化学 材料力学 センサ 第一原理計算 グラフェン
◎研究内容
グラフェンをナノスケールのリボン形状に加工したグラフェンナノリボンは,構造に歪みを作用させることでその電子物性を半導体的な性質から金属的な性質にまで可変制御することが可能である.このひずみ誘起電子物性変動特性を利用し,マルチバンドギャップ高効率太陽光発電デバイス,高選択性ガスセンサ,高感度触覚センサなど様々なデバイスの開発を行っている.最終的には,発電デバイスとセンサデバイスを組み合わせ,実時間ヘルスモニタリングを実現するグラフェン応用ウエアラブルデバイスの実現を目指している.
◎産学連携の可能性
現在のところ実績なし.ひずみセンサは過去にタイヤメーカとの連携あり.
◎代表的研究成果
K. Suzuki et al., Nanomaterials, 11 (2021), 1701.
M. Yang, S. Sasaki, M. Ohnishi, K. Suzuki, and H. Miura, Applied Surface Science, 366 (2016), 219–226.
更新日:2021/07/28
データ更新はこちら から
研究

研究

ページの先頭へ