教員プロフィール:鳥谷部 祥一 教授

 

教員プロフィール

◎大学院工学研究科 応用物理学専攻
TOYABE, Shoichi
◎研究キーワード
分子機械 非平衡物理 生物物理 情報の物理 DNAナノテク
◎研究内容
生命現象を物理の言葉で理解するとともに,生命現象をヒントに物理学を拡張しようと挑戦しています.特に,揺らぎが強い小さいスケールでの非平衡現象に興味を持っています.生命現象は多くの切り口がありますが,機械と情報という軸を中心に,「理解する」という基礎的なアプローチと,「造る」という工学的なアプローチにより生命現象を追及しています.例として,生体分子モーターの1分子観察,人工分子モーターの作製,遺伝情報の起源,DNAを使ったモノづくりなどに興味を持って研究しています.
研究概要
研究概要
◎産学連携の可能性
◎代表的研究成果
S. Toyabe, T. Sagawa, M. Ueda, E. Muneyuki, and M. Sano, Nature Physics 6 (2010), , 988–992
S. Toyabe, T. Okamoto, T. Watanabe-Nakayama, H. Taketani, S. Kudo, and E. Muneyuki, Phys. Rev. Lett. 104 (2010), 198103
S. Toyabe and D. Braun, Phys. Rev. X 9 (2019), 011056
更新日:2021/10/14
データ更新はこちら から
研究

研究

ページの先頭へ